Home > 利用案内 〔学内の方へ〕

利用案内 〔学内の方へ〕

 ※ 利用についてわからないときは、お気軽に図書館スタッフにお尋ねください。


■ ページの目次
    開館時間  休館日  利用できる方について
    入館の仕方・退館の仕方  利用上のルール  図書の貸出・返却
    サービス内容   ・蔵書検索 ・情報検索 ・資料の複写
・視聴覚資料の閲覧 ・購入希望申込み (リクエスト)
・他大学の利用 ( 閲覧申込み ・ 現物貸借 ・ 文献複写 )


■ 開 館 時 間
月~金 9:30~19:00 (夏季・冬季・春季休業中は 18:00 まで)
9:30~18:00 (長期休業中は除く)
※ 臨時に開館時間を変更する場合は、事前に掲示またはホームページ上でお知らせします。


■ 休 館 日
・日曜日・祝祭日
・本学園創立記念日 (5月17日) ※行事によっては変更がある場合があります。
・年末・年始 及び 本学が定めた休業日 (お盆期間など)
・館内整理日 (原則毎月第4火曜日)
※ 臨時に休館する場合は、事前に掲示またはホームページ上でお知らせします。


■ 利用できる方について
・本学の学生・教職員
・その他、館長の許可を受けた一般の18歳以上の方


■ 入館の仕方 ・ 退館の仕方
■ 入 館 時
本学の学生は 「学生証」、教職員は 「身分証明書」 が図書館利用カードになっています。
入館時に入館ゲートシステムにカードをとおして入館して下さい。
なお、学生証を忘れた場合や外部の方がご利用になりたい場合は、受付カウンターのスタッフにお声をお掛けください。

■ 退 館 時
退館システム(感知ゲート)を通過して下さい。
図書等を貸出手続きをせず退館しようとしますとブザーが鳴りゲートが開きませんのでご注意下さい。
※ まれに誤作動などでブザーが鳴り、ゲートが開かない場合もあります。


■ 利 用 上 の ル ー ル
・静粛を保ち、他の閲覧者の妨げにならないようにして下さい。
・館内での飲食は禁止です。ただし、許可された場所での水分補給は可能です。
・図書等の切り取り、書き込み、汚損、無断持ち出しは絶対にしないで下さい。
・閲覧室での協議・その他会合をしないでください。
・不審物・危険物は持ち込まないで下さい。
・携帯電話の利用は館外でお願いします。


■ 学内利用者の図書の貸出 ・ 返却
■ 貸 出
冊数:10冊まで (教員は15冊)・ 貸出期間:14日間以内(教員は28日間以内)ともに視聴覚資料は3日間
※ 「禁帯出図書」「紀要」「新聞」「学術雑誌」「一般雑誌最新号」「事務室配架資料」は、
  貸出できません。
※ 貸出期間の延長は、1回できます。返却期限を過ぎている場合や予約者がいる場合は、延長で
  きません。
※ 読みたい本が貸出中の場合は、予約もできます。
※ 休暇中など館長が必要と認めるときは、冊数を増加し、期間を延長することもあります。
■ 返 却
借りた図書は、必ずカウンターに返却下さい。(※休館日・休館時間帯は、返却ボックスをご利用ください。)
直接各階のブックトラックや書架に戻しますと返却処理が出来ません。


■ サ ー ビ ス 内 容
■ 蔵書検索
館内のパソコンで自由に蔵書検索 (OPAC) が利用できます。
■ 資料の複写
当館所蔵資料に限り複写できます。( コイン式 カラー:1枚 50円 白黒:1枚 10円 )
■ 情報検索
「医学中央雑誌」「Magazine Plus」「聞蔵Ⅱ」などの学術データベースを使って雑誌の論文を検索できます。
■ 視聴覚資料の閲覧
ビデオ・DVD などの視聴覚資料の館内利用ができます。
■ 購入希望申込み (リクエスト)
図書館で購入して欲しい図書があれば、購入希望票に記入して、カウンターに提出して下さい。
図書の入荷状況につきましては、掲示板にてお知らせします。
■ 他大学 及び 研究機関図書館の利用
希望としている資料が本学に所蔵されていない場合は、他の図書館を利用することもできます。
取り寄せにかかる複写料金、送料は利用者の負担になります。
①閲覧申込
他の図書館の資料を閲覧するための依頼書を発行しています。
各図書館により受付状況が異なりますので、事前にカウンターまでお申し出下さい。
また、利用の際には訪問先の図書館の規定に従って下さい。
②現物貸借  ※詳しくはこちら相互利用について
本学に所蔵のない論文を入手したい場合、文献の複写物を取り寄せることができます。
図書館内のカウンターにある申込書か当ホームページ上から申し込んで下さい。
③文献複写  ※詳しくはこちら相互利用について